FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


寒い画像


                         
お年寄りに優しい家
季節が冬になると
お年寄りには
毎年 辛い季節となります
暖かい部屋から急に寒い場所に行くと

血圧が急上昇して 血管が破裂してしまうからです
最近の住宅は気密性が良くなって
冬でも快適に過ごせるようになりましたが
家全体が平均的に暖かいことが理想です

部屋によって差がないようにしたいものです
特に トイレやお風呂で倒れて脳卒中などを
起こすのは
家の中では寒い場所であり
裸になる場所だからです
木造住宅のように 建物の内部を通風のために
空間がある建物より
気密性が高い鉄筋コンクリートで
外断熱の構造が
室温にムラがなく理想的です


ちょっと信じにくいかもしれませんが
建物自身に 蓄熱性があるからです
コンクリートは 石焼き芋の石のような効果があります
一度温めると なかなかさめません
日本ではまだまだ コンクリート製の家が少ないので

理解されないことが多くあります


ブリックスのコンクリートの家は

外壁が自然石で覆われた家です
ブリックスの建築を検討ください




暖炉







ドイツ2

家の建て替え 有利な方法

戦後に建てたられた 老朽化した 家の建て替えが
増えています

景気が長期間 停滞していて
建て替えが 控えられていました

そして今は 東日本大震災後 首都圏直下型地震や
南海トラフ大地震が近いうちに 発生することで
老朽化した家が倒壊の危険が高まり

また国の政策の消費税の増税前の駆け込みなど
が起因して 今は建て替えの 建築ラッシュです

戦後に建てられた 建物は 建築法規がゆるく
建っています
それは建築基準法が作られたのが 戦後間も無くだからです

そんな建物を 建て替えるときには
現在より きびしい条件の建物になります

たとえば 低層地域では隣地から
50センチ以上離して 家を建てることになります

しかし 低層地域でも 防火の指定がある地域では
鉄筋コンクリート構造の建物は 隣地に接して建てることが
民法で 許されています

ただし 隣地との間に外足場がある工法では足場の分だけ
隙間を開けて 建てなければなりません

そこでブリックスのゼロ工法は 外足場が不要の工法です
隣地に接して建物を建てることができます

貴重な土地の有効利用が可能となります
ブリックスのゼロ工法で 敷地を有効に
建て替えをしてみませんか