FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


onnsen2.jpeg


                                 
日本人に 時間とお金があったら
どこに行きたいか
と聞くと
多くの人は
温泉に行って のんびりしたいと いいます


それは 家が狭く お風呂も狭くて
住宅に不満がある 
暮らしをしているからではないでしょうか
もっと ゆとりのある暮らしのできる
家づくりをしましょう

それには もっといろいろな 機能が
備わった家にすることです


例えば 屋上に 露天風呂をつくり
空を見ながら
入浴することが出来る

地下室には ホームシアターをつくり
映画鑑賞をする

最上階には広々としたリビングルームを
つくり
一日中 ゆったりと過ごす
旅行のために 車の渋滞や 人ごみの中
遠くに
旅に 出かけなくても
家にいた方が いいと思える
自分に あった ぜいたくな家づくりをして見ませんか
そんなことを実現するのは
むづかしいことと
思われますが

ブリックスの家づくりは
そんな夢を
可能にしてくれます
地下室や 屋上を つくることが

鉄筋コンクリートだから
比較的に簡単に
作ることが出来ます
是非 ブリックスの建物で
様々な楽しみの出来る
家づくりをして見ませんか 
201312112313023c4.jpg


家はなんの目的で建てるのでしょうか

生活して気持ちが快適なところ
安心して 家族と暮らせるところ
寝るときに 熟睡できるところ
命の安全なところ

人が 家に対する 依存度は絶対的なものがあります

今 東日本大震災後 被災地では
新築住宅の建設が始まっています

被災地では1メートル程度地盤が下がりました
道路の高さよりも1メートル程 盛土してから
家を建てています

今被災地で建てられているのは 木造住宅や
プレハブの家です

東日本大震災では津波によって
多くの木造住宅が 流され 多くの被害が出ました

そして2年半が経ち今 建築されている建物は
震災前と同じような 建物です
津波に対する 対策は 見られません

また 津波が来たらどうするのでしょうか
この新しく建てた家に 安心安全の期待は
しないのでしょうか
快適で 熟睡できる家を建てないのでしょうか

繰り返し襲って来る 地震や津波に対して
強い家に住みましょう

安心安全の鉄筋コンクリート構造の家
ブリックスの建築をご検討ください