アールヌーボーの建築

ここでは、「アールヌーボーの建築」 に関する記事を紹介しています。
GUDY


近代建築運動の歴史は 1930年ころから 
ヨーロッパをはじめ 世界中に普及していきました
しかし ドイツでは ナチス政権で 
バウハウスは閉鎖されてしまい その頃の建築家は 
アメリカに亡命して アメリカ建築界で活躍しました

その頃 日本の旧帝国ホテルなどを手がけた 
フランク・ロイド・ライトや ル・コルビュジェなどが活躍しました


アール・ヌーボーの自由な曲線を生かした 
情感豊かなデザインが特徴の建築です
その後アール・デコ調の建築など 
建築工法は石づくり建築から 
鉄筋コンクリートの構造に替わっていきます

昔のように 石を一つ一つ積み上げていく職人はもういません
さらに 鉄筋コンクリートの型枠をつくる 
ベテランの型枠大工も少なくなりました

これから未来の建築はどのように替わっていくのか

アール・ヌーボー建築のような 自由な曲線のデザインや 
アール・デコのような合理的な鉄筋コンクリートの建築を
受け継いでいく 工法が誕生しました

それは 世界特許の建築工法 ブリックス建築
アール・ヌーボー建築のように天然石を一つ一つ 
積み上げるように曲線を 作り上げていき 
そしてまた アール・デコのような合理的で耐震性のある 
鉄筋コンクリートの構造を システム化した工法です

近未来の建築工法は世界中の どこでも 誰でも 建築可能です

住宅はもちろん マンションや 商業ビルなど 10階以上 高さも自由です
地下室や 屋上 音楽室 趣味を楽しんだりできる建築

ブリックス建築の本当に目指しているものは 
地球上で毎年のように起きている自然災害から 
一人でも多くの人の命を守ることです

ブリックス建築

亀有外観