FC2ブログ

都市に緑の家づくり

ここでは、「都市に緑の家づくり」 に関する記事を紹介しています。
都市にはだんだん緑が失われています
建物が過密に建ち並び 空き地がなくなることで
草木の生えるスペースがなくなっていきます

建物を建てるときの制限に 建ぺい率というものがあります
敷地の面積に対して 建物の建築面積の割合をあらわします

空き地を確保する為の建築の制限ですが
都市部では建ぺい率100パーセントという地域があります
敷地にいっぱい建物を建てていいですよ 
空き地はつくらなくていいですという地域です

このままいくと 都会では全く緑がなくなってしまいます
現在の都会を空の上から眺めると 屋根ばかりで緑は見当たりません

それは屋根の有効利用がされていないためです
木造住宅の屋根はかわら屋根の様に傾斜になっています

しかし 緑は地面の上にだけではなく 育てることができます
たとえば建物の屋上です いわゆる屋上緑化です 

建物をコンクリートの建物にして 屋上をつくり
そこを庭園として緑をつくる事ができるのです

たとえば すべての住宅の屋根の屋上を庭園にしたとすると
建ぺい率100パーセントの都市でも屋上が緑で覆われ
空の上から見ると緑で覆われた都会になります

最近は ゲリラ豪雨が多発してます 
緑が減って オゾン層が少なくなることが原因の一つとされています
その他にも緑がなくなることで 環境の悪化につながり健康被害が起きます

自分達の街は 自分達の力で 住みよい環境を
つくらなければ良くなりません

自分の家くらい 何もしなくても大丈夫ではないかと思っていると
現代のように 環境の悪化と 住みにくい街になっていきます

ブリックスはコンクリート建築で屋上を標準仕様としています
屋上緑化で 新しい屋上のライフスタイルを 楽しんでみませんか

yos c


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp