FC2ブログ

設計の新常識

ここでは、「設計の新常識」 に関する記事を紹介しています。

狭小地断面図

家を設計する時に 第一番にすることは
敷地の 境界線からどの位 離して 設計をするのか
言い換えると 建物の工事をする時に必要な スペースは
どの位必要かということ
どんなに優れた建築家 であっても 基本的な作業

そんな建築業界で 常識を超えた 建築工法
隣地境界からの離れが ゼロと言う建築 施工法
その秘訣は 建物の内側から 建物を造っていくもの

最初から 外壁が完成している ブロック状に積み上げていく
その過程で 鉄筋を組み 内側の空洞にコンクリートを流し込む
これで 鉄筋コンクリートの躯体と 石張りが完成する

建築設計の基本常識が 変わる 建築工法
ブリックスの RCU建築工法